梵天、かく語りき ―紙芝居・漫画の項ー

「昨晩よりJコミで無料公開がスタートし、話題を呼んでいる『混血児リカ』。
その作者である凡天太郎のロングインタビューを収録したのが、この「梵天、かく語りき。」です。
映画監督・丹野雅仁氏が2007年の春〜秋にかけて凡天太郎のドキュメンタリー製作のために回したフィルムの中から、漫画と紙芝居に関する発言をまとめて再構成。凡天太郎がどんな漫画家だったのかを解き明かすための一級資料です。
その他、凡天太郎が編集人を務めた幻の劇画雑誌「ブラックエース」の全目次と解説。
さらに別ペンネーム“はちまんじろう”名義で発表された『河童』のブラックエースバージョンを掲載。(※この『河童』には同じ表紙の「漫画パック」掲載バージョンが存在します。)梵天太郎事務所も資料協力されているとのこと。」
(「資料性博覧会05」告知文より)

発行:凡天劇画会
[2012年4月29日/A5/58頁]

<目次>
初代 凡天太郎 近影
紙芝居作家から劇作家へ ー梵天太郎、昭和23〜48年の軌跡ー(丹野雅仁)
梵天、かく語りき。 ー紙芝居・漫画の項ー
ブラック・エース全目次
はちまんじろう(凡天太郎)『河童』【凡天社「ブラック・エース」第10号】
型番 048-001
販売価格 500円(税抜)
購入数


おすすめ商品


BOOK5 VOL.14

700円(税抜)


のんべえ春秋4

800円(税抜)


Top