神保町行き雨

no-image

 昨夜は念願の『ビリギャル』を観る。無駄なくテンポよくいい作りで大満足。こんなに余計なものが省かれた映画は『トイ・ストーリー3』以来かも知れない。よかった。有村架純が本当に可愛い。「県大会までもうすぐだが!」などの名古屋弁のイントネーションにはやや違和感(地元の人に感想を聞きたい)。激動の兄&姉&両親のもとで、盤石の姿勢を崩さない末妹が不憫だった。

 『爆笑問題カーボーイ』で『日本一のホラ吹き男』の話題が出たので、久しぶりに、とばしとばし観る。本当に素晴らしい映画。DVDで何度も観たが、前に神保町シアターのスクリーンで一度観たとき、画面いっぱいに出る「監督 古澤憲吾」の文字のでかさに心のなかで大笑いした。桜舞うなか歌う場面がやっぱりいい。

 午後起床。少し仕事して神保町。雨が降ってきて、みんな傘をさすので驚く。どこでそういう情報を得ているのだろうか。
 八木書店で返品了解FAXと受領書受け取り。『名画座手帳』を大部数注文いただいた書店さんの返品数少なく安堵すると同時に、売る力の凄さに驚嘆する(すこし残してくださっているのかも知れないがそれでも)。書窓展へ。ドリルさんの「へぇ〜」といういい声の相槌をBGMに本を物色。20センチほど買い、ヴェローチェの先の「ゆで太郎」へ。閉店していた……。嵯峨谷でもりそばとちくわ天。小宮山少し見てモールの補充4箱。売上スリップもらう。現段階で11,000円くらい。御茶ノ水から荻窪、シウマイ弁当を買って帰宅。
 東京マーケットワイド見ながら仕事。第一部しか録画していないので、まだ「イギリスのEU離脱劣勢」の情報が優勢だった段階からだんだん生放送で逆転してゆく(まだ視聴途中)。司会の方は木曜と同じ。歴史の転換点を楽しんでいていい感じ。
 『名画座手帳2017』の書店FAX粗デザイン、プレスリリース下地づくり、Amazon書誌情報途中まで入力、書協データベース登録も途中まで。古書広報業務のリライト作業など。