とんかつ高田馬場

Exif_JPEG_PICTURE

 午後起床。本日の打ち合わせ流れる。「東京マーケットワイド」を見ながら仕事。EU騒動ののちはその話題でもちきり。経理入力作業を1月から3月までやる。
 ポストを見ると、『Pen+』の赤塚不二夫特集号

が届いていた。送ってくださったみたい。ありがとうございます。大原大次郎の赤塚フォント、祖父江慎の本気の「シェー」写真(手の角度や位置が完璧……!)を読む。
 中野へでかけ、まんだらけで買い物のあと、東西線で高田馬場へ。丸三文庫を卒業した豆ちゃんをお祝いするため、とんかつ屋にゆくことにしたのである。「とん太」を目指すも、タイミングの悪いことに、店主体調不良のため休みという張り紙が……。諦めて、BIGBOX横の坂の上にある「成蔵」へ。長蛇の列。ふたたび断念し、「とん久」へ。しっかり入れた。黒豚ロースとんかつと、特選ひれかつを頼む。旨い。
 食後、同じ階にあるカンタベリーで休憩。同ビルにある芳林堂書店へ。山上たつひこ特集のムックを立ち読みし、新書を2冊購入。


 帰りの車内で『VR〜』を少し読んだが、良書の予感。うちだったら何が出来るのか考える。

 
 今日の写真は2008年6月22日、愛媛県松山市でのマンガ学会の大会に行った時に撮影した写真。北九州からフェリーで行った。この路面電車を待っているとき、(地元の人と間違えられ)長谷邦夫さんから話しかけられて、会場の松山大学最寄り駅に到着するまでずっと話を聞けたのはいい思い出。