数日の古本日記

no-image

2016/11/28(月)
梱包と編集。電話たくさん来る。資金作り。堪える。
2016/11/29(火)
出張買取。9時、9時半。11時。13時2件。18時半、20時。近所から東京の東側までゆき、絵本、小説、美容、漫画、洋書、鉄道、小説など。絵本品不足だったのでありがたい。豆ちゃんとともに心身クタクタ。計7件。老舗の本屋さんは、むかしは一日十軒くらいがふつうだったといぜんTwitterか何かに書かれていた。10軒はきついにしても、一日平均500冊くらいは仕入れたい。
2016/11/30(水)
出張買取。哲学思想文学など硬い本1500冊。3回にわけて縛り積み込み。整理。『名画座手帳』再出荷。記事効果嬉しい。倉庫へゆき在庫持ち帰り。昨日の疲労抜けず。支払いどうにかして何とかできた(させていただいた)。とにかく頑張りたい。
2016/12/01(木)
梱包と編集。InDesign落ち、メール落ち、貧乏ゆすりが止まらない。今野書店へゆき必要な本の入手と脳のメモリ解放。音羽館さん1月のいつかまで改装作業との張り紙。いぜん何かのトークでいつか改装したいといったようなことを仰られていた記憶がある(違うかもしれない)。バイトさん辞めて大変で店がまわせない、逆にいいキッカケだと思われたのだろうか。