PS4とnasneとアマゾンプライム

no-image

数日前、PS4 proを入手した。
JCOM環境を離れ、レンタルしていたブルーレイレコーダーも手放したため、ソフト類の再生をするには同居人のPCを利用しないといけない状況。なおかつ、BDは再生できないので、それまで録画していたものなどを持て余していた。
また、以前からSONYのnasneを使用してテレビ録画をしており、iPadのアプリ(トルネ)を通じて視聴していた。だが、やはり大きめの画面で見られないのは少々ストレスを感じていた。
nasneとの連携やソフトの再生を考えると、PS4を入手するのがいいと思っていたのだが、Proは品薄でなかなか入手できず、ようやくヨドバシカメラで在庫が復活し購入するに至ったのだった。ゲーム機のハードを自費で買うのは、初めてのことである。

予想していなかったのが、各アプリとの連携の快適さである。
仕事上アマゾンはプライム会員になっているのだが、そのおかげでプライムビデオが見放題となっている。
PS4はネットにつなぐことが出来るので、WiFiを設定して接続し、プライムのアプリを入れてみると、BDとさほど変わらないような画面で(半ば無料で)映画などを視聴することができた。いぜんから見たかった『バッテンロボ丸』や『魔法少女ちゅうかなぱいぱい』、男はつらいよ全シリーズも(半ば)無料で見られる。一日2時間視聴しても、しばらくは観たいものが底をつかない印象で、他にも、月額料金がかかるが、NetflixやHuluもあって、大学時代にこんなサービスがあったら、おそらく廃人になっていたと思う。
youtubeのアプリもあって、酒を飲みながら見る。

ふだんゲームをしないので、世の中がこんなことになっていたとは知らなかった。